医療法人社団 幸のめばえ

  • 静岡レディースクリニック
  • 三島レディースクリニック
  • 高松めばえ保育園

スタッフの声 看護部

看護部

福原 真友子

卒業 静岡県立大学看護学部 卒業
職歴 藤枝総合病院、静岡県立こども病院にて看護師・助産師として勤務
平成23年~ 静岡レディースクリニック 看護師として入職

不妊治療専門クリニックで働く

当グループは不妊治療のクリニックです。ここに通う患者さま達は、結婚したら妊娠して子どもが産まれてと多くの女性が想い描く未来が、不妊という現実のため、実現できないでいます。以前に比べて、不妊治療は身近になってきていると感じますが、周囲になかなか打ち明けられず、終わりが分からない治療に悩み苦しんでいる方が沢山いらっしゃいます。

そんな患者さま達が、少しでも気持ちを楽に、治療に前向きになれるような言葉がけを心掛けています。

治療と仕事の両立

私自身、子供がなかなかできず、悩んでいました。人工授精を4回行っても結果が出ず、経済的な面と、仕事との両立に悩み、途方に暮れていました。そんなとき、今働いているクリニックに思い切って相談しました。仕事を続けながらの治療は、迷惑をかけると思いましたし、覚悟を決めて働き始めましたが、先生方、スタッフが快く迎えてくれて、本当に有難かったです。

妊娠、出産、復職…そして今思うこと

出産後、約1年で仕事復帰しました。私は両親と住んでいるので、育児・家事の面で本当に助かっています。復帰後しばらくは、子どもより少し遅れて、風邪をひいて体調を崩し、職場に迷惑をかけました。勤務時間を調整していただき、本当に助かりました。家事・育児に関しては、やはり誰かの協力がないと難しいなと感じることも多いです。

子どもができて、子育ての大変さを実感しつつ、かくれんぼで一緒に遊べるようになったな、おしゃべりができるようになったなと、じんわりと幸福を感じる毎日です。全ての患者さまの夢が叶うことを信じて、多くの患者さまが幸せを感じることができるといいなと思います。

一日のスケジュール

山本 弥生

卒業 駿河看護専門学校 卒業
職歴 静岡市立清水病院に看護師として勤務
平成25年~ 静岡レディースクリニック 看護師として入職

入職を決めた理由

私は以前総合病院で看護の仕事をしながら3年前妊娠しました。しかし、出産にまでは至らず悲しい思いをしました。早く子供がほしいと思い静岡レディースクリニックに患者として通うようになりました。ここに来てみると「こんなにたくさんの人が不妊で悩んでいるのか。」と感じました。そして先生や看護師さんと接し、落ち込んだ心が癒されるうち、このクリニックで働きたいという気持ちに変わりました。このことがきっかけで私もこのクリニックで患者さまを支える看護を目指したいと思い入職を希望しました。

治療を経験しているからこそ共感できる

子供を授かるという希望に向かって努力されている患者さまが、安心して笑顔で転院できるよう最善のお手伝いをしていきたいです。なかなか授からない、授かったけどお空にかえすことになってしまったなど、経験していないとわからない気持ちに共感し、患者さまの気持ちが癒せるように心がけています。

スキルアップについて

当クリニックは採血、点滴、処方薬の準備、手術室において採卵、移植の介助などを行います。高度生殖医療は専門性が求められ特殊なイメージがあると思いますが、みんな最初から専門知識はありません。不妊認定看護師や生殖心理カウンセリング学会相談士等スキルアップ制度を設けていますので安心して仕事ができます。興味がある方は相談してください。

一日のスケジュール

ページトップ